『東芝フルハイビジョンムービーカメラgigashot A40F』先日7月11日の日記に実況でちょこっと書いたのですが、livedoor Blog 限定キャンペーンで募集していた「東芝フルハイビジョンムービーカメラgigashot A40F」体験イベントに応募していたのですが、まさか自分が20名のなかに選ばれるとは思ってもおらず、普通にROBO太@バイトを入れてました。

当選のメールを頂き、店長に相談。
了承を得た上で、りのんちゃんに代わってもらいました。
ありがとーっ(≧ω≦)<りのんちゃん

そんなワケで、浜松町にあります東芝本社ビルへ行ってきました
ちなみにきっき君@弟と新宿で買い物の後だったのですが、きっき君には終わるまでの約1時間半、外で待っててもらいました。

まずは1Fロビーにてlivedoorスタッフ様に声をかけ、会場入りを待っていた方々と一緒に目指すは39階!

通行証その際に入館証を受け取りました。

凄いですよ39階

以前六本木ミッドタウンタワーに上ったときは33階でしたが、それを超えた39階

36階から見るレインボーブリッヂレインボーブリッヂが見えたりしてキレイです

9a804ad6.jpg39階の会議室に通され、好きな飲み物をどうぞと言われたので、マスカットティを頂く事に。

7月11日の日記にも上げた画像なのですが、座ったテーブルの上にはこんな感じでパンフレットと、東芝gigabeatキャラクターのチッチ君の文房具が置いてありました。
この後チッチ君グッズは、弟のきっき君に奪われるのでありましたw

比較画面そして10分押しくらいでイベント開始。

まずはフルハイビジョンムービーカメラgigashot A40Fの性能説明と他社の製品がどう違うのか、そして今までのカメラとの違いなど色々説明されてました。

画像左が今までのもの。
そして右が『東芝フルハイビジョンムービーカメラgigashot A40F』で映してるもの。

こんなにも違うんですね

ってかなぜ宣伝キャラクターがリカちゃんなのか。
それは20代30代の第一子、第二子を産んだ女性をターゲットとし、誰でも知ってるキャラクターとしての知名度、そしてどんな過酷な撮影にも文句を言わないところで決めたそうですwww

説明@1そして次は、『東芝フルハイビジョンムービーカメラgigashot A40F』の機能説明を詳しくしてもらいました。

説明@2CMOSセンサーという、聞きなれない用語が出てきましたが、これは光の筋を軽減するよって機能でした!

以前ディズニーランドに行ったとき、暗いところで撮ったら凄い光の筋が入ってて気になったので、これはとてもいい機能だと思います

説明@3次の説明は、コントラストの説明でした。

ほらっ!逆行で手前の人物とか暗くなったりしませんか?
そういった事を、目に見えてるものと同じに見えるような機能が付いてるよ〜って説明でした。
これも便利だよね!!!!

説明@4これは機械オンチやおっちょこちょいにもってこいの機能!!!!

オートボタンを押すと、簡単機能に早変わり
間違えて変なボタン押しても、誤作動しないようにロックがかけられるんです!
もちろんその際の録画機能は使えます。

しかも子供の誕生日を、あらかじめ入力しておけば、いつ撮ったものなのか自動的に出るという優れもの

でも入力できる人数は3人までなので、兄弟多いと取り合いに注意w

説明@5そしてキャプチャーを簡単に切る事が出来る・・・つまり、テープのように巻き戻さなくても頭だし出来るよ♪って機能ですね!

あとズーム範囲を決めたれたりと、個人的にもおいしい機能ですな
(=ω=)

説明@6持ちやすさにもこだわりがあるようで、とても持ちやすくなっているようです。

実際持ってみましたが、かゆいところに手が届く!じゃないですが、操作しやすい位置にボタンガあって使いやすかったです!

説明@7電源スイッチなのですが、電源ボタンもちゃんとあるけれど、液晶を開くと1秒かからずに電源が入るのは驚きです

うちの猫はよく落ちるのですが、その瞬間も撮れちゃいそうな起動時間ですよね


説明@8撮るのも見るのも、配線が少ないのは、本当に便利です

機械オンチなので、やっぱり使いやすさを重視したいですもんね!

説明@9そして記録したハードディスクなのですが、普通ハードディスクというのは衝撃にとても弱く、大事なデータとか衝撃を与えると消えてしまうものですよね?

でもこのカメラは、ちゃんとガードしてくれるそうで、約1mの高さから落とす実験までしたそうです

実験だからいいけど、これは故意にするもんじゃないですなwww
なので、この辺は実際にやってませんwwwwww

会場の様子そんな感じで、説明は小難しい感じを想像してたのですが、小ネタあり、体験から出た機能追加の裏話だったりと、面白く聞けました。


しかも、トドメ(?)の説明動画が面白い
むしろ上記でよくわからなかった人も、この動画で大体わかっちゃうwww


そんな感じで約1時間半のイベントは終わりました。
早速これから行く名古屋旅行で使ってきますね